トップ  /  事業内容
事業内容
「とにかく、やってみる!」
for challenging everything
加藤精密工業では「出来ないことを出来るようにすることが私達の仕事」と考えています。
当社が製作する製品の多くは、大手企業が製品開発を行うための試験装置や試作部品です。つまり、この世に未だ無い製品をどうしたら出来るのかを考え、形にすること。製作するのは容易ではありません。
私たちは「とにかくやってみる」をモットーに常にチャレンジを重ねてきました。
その姿勢を貫き続け、現在では航空・宇宙関連、自動車部品、工場設備などの様々な業界のお客様と深い関わりを持つことが出来ています。
今後も当社は新しい「ものづくり」を続けいくため努力を重ねてまいります。
事業内容 事業内容 事業内容 事業内容 事業内容
設備紹介 製品紹介
ADVANTAGE
当社の強み
ADVANTAGE
ADVANTAGE
ADVANTAGE
ADVANTAGE
ADVANTAGE
― ADVANTAGE 01
「航空・宇宙産業にも使われる
精密部品を造り上げる高度な溶接技術」
当社では高度な溶接技術を駆使した精密度の高い部品の製造を可能にしており、特殊な加工技術を必要とする航空機やロケットエンジンの部品にも使われています。
そんな精密度の高い当社の溶接技術をご紹介します。
TIG溶接 (タングステン・イナート・ガス:Tungsten Inert Gas)
TIG溶接は、タングステン電極と不活性ガスを使用する溶接方法です。火花が飛ばず、音も静かな溶接方法で鉄はもちろんアルミやステンレスといった溶接がしにくい非鉄金属にも溶接が可能で、精密さが要求される製品を製造する際に用いられます。
特にアルミ溶接は他の材料と比べて熱容量や熱伝導性が大きい為、非常に高度な技術が要求されます。加藤精密工業では資格を持つ技術者の熟練の技により造られる、他社には真似できない高精度で高品質な製品をお客様にご提供しています。
MIG溶接 (メタル・イナート・ガス:Metal Inert Gas)
MIG溶接は、溶接ワイヤーと不活性ガスを使用する溶接方法です。溶接速度が速く、熱の発生が局部で止まるので、歪の発生が少なく、薄板の溶接に適しています。
炭酸ガスアーク溶接 (CO²溶接)
炭酸ガスアーク溶接は炭酸ガス(CO²)と電極に溶接ワイヤーを使用する溶接方法です。
スピードが速く、作業効率が良いのが特長です。また、炭酸ガスが比較的コスト面にも優れている為、最も一般的な溶接方法です。
― ADVANTAGE 02
「設計から完成まで
課題解決もお任せいただけます」
航空・宇宙産業のほかにもメーカー様が製品開発を行うための試験装置や試作部品を製作しております。当社では設計から完成までを自社で行うことにより、スピード感をもった対応が可能です。
製造の流れ
製造の流れ
  • 設計
  • 加工
  • 溶接
  • 組付
  • 検査
  • 完成・出荷
― ADVANTAGE 03
「宇宙開発関連の実績」
当社の造る精密度の高い製品は宇宙開発関連の事業で多数の実績があります。
その中で一部の実績についてご紹介します。
「GRAINE共同研究グループによる宇宙ガンマ観測」 神戸大学・名古屋大学を中心とするGRAINE共同研究グループが国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の提供した大気球の飛翔機会を利用しガンマ線の観測を行いました。
使用された観測機の一部は弊社で製造されたものが使われました。
「GRAINE共同研究グループによる宇宙ガンマ観測」
「共同開発の液体ロケットエンジンの燃焼試験に成功」(平成27年) 弊社と国立大学法人名古屋工業大学の石野洋二郎教授の研究グループによる液体ロケットエンジンの燃焼試験に成功しました。 「共同開発の液体ロケットエンジンの燃焼試験に成功」(平成27年)
その他にも多数の宇宙開発関連の実績があります。
― ADVANTAGE 04
「小ロットや短納期での
発注もお任せください」
当社では町工場ならではのフットワークの軽さを活かし、技術力とチームワークで製品を製作しています。チームワークが生み出す迅速な対応力を武器に、生産性を重視する大手企業には出来ない小ロットや短納期での生産も対応しています。
「小ロットや短納期での